欧州株:反発、Eniやダッソーの好決算で-仏テレコムも高い

欧州株式相場は反発。前日は過 去5週間で最大の下落となっていた。イタリアのエネルギー会社En iやフランスのソフトウェア会社ダッソー・システムズが、アナリス ト予想を上回る決算を発表したことが好感された。

Eniは2.8%高。通期の売上高見通し引き上げも明らかにした ダッソー・システムズは7.7%上昇。フランステレコムも業績が市場 の予想以上に拡大したことを手掛かりに買い進まれた。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の265.90で終了。 前日は0.8%の値下がりだった。同株価指数は月初来では2.4%上昇。

ナイト・キャピタル・ヨーロッパ(ロンドン)のディレクター、 イオアン・スミス氏は、「景気動向の指標となる一部企業が市場予想 と一致、もしくは予想を上回る決算を発表しているという事実を市場 は好感しており、これは前向きといえる」と指摘。「ただ、わたし自 身はおおむね慎重だ。目先には多くの障害があるかもしれない。その 手始めは米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、鍵となるだろ う」と述べた。

Eniやダッソーが高い

Eniは2.8%高。同社の7-9月(第3四半期)決算は調整後 の純利益が17億ユーロと、前年同期比で48%増加した。ブルームバ ーグがまとめたアナリストの予想平均は13億4000万ユーロだった。

ダッソーは7.7%高。同社の7-9月(第3四半期)決算は純利 益が5540万ユーロと、前年同期比44%増加。また、通期の売上高 見通しを引き上げた。

フランステレコムは3.1%高。7-9月(第3四半期)のEBI TDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は1.9%増の 42億6000万ユーロ。アナリスト予想は41億4000万ユーロだった。 売上高は4%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE