米エクソン:7-9月期55%増益、6年ぶり大幅増

米エクソンモービルの7-9 月(第3四半期)決算は、利益が同四半期としては過去6年間で最 大の伸びだった。世界的なエネルギー需要の高まりで商品価格が押 し上げられるなか、連続3四半期目の増益となった。

28日の同社発表によると、純利益は73億5000万ドル(1株 当たり1.44ドル)と、前年同期の47億3000万ドル(98セン ト)から55%増加した。1株当たり利益はブルームバーグがまとめ たアナリスト14人の予想平均を5セント上回った。

当期中のエクソンの生産量は21%増加して、日量445万バ レルと、2006年第1四半期以来で最大の伸びだった。天然ガス生 産のXTOエナジーの買収が寄与した。

売上高は16%増の953億ドル。石油・ガス井からの利益は 36%増の54億7000万ドルだった。製油事業からの利益は11億 6000万ドルと、前年同期から3倍以上増加した。製油マージンの 拡大が寄与した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Chicago Joe Carroll +1-312-443-5928 jcarroll8@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Susan Warren +1-214-954-9455 susanwarren@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE