米モトローラの7-9月:利益が予想上回る-「ドロイド」の販売好調

米携帯電話メーカー、モトロ ーラの7-9月(第3四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上 回ったほか、売上高はほぼ4年ぶりに増加した。スマートフォン (多機能携帯端末)「ドロイド」の販売が好調だった。

同社の28日の発表によると、一部コストを除いたベースでの 利益は1株当たり16セントとなった。ブルームバーグ・ニュース がまとめたアナリスト予想の平均は同11セントだった。売上高は 58億ドル(約4700億円)と、前年同期の54億ドルから増加。市 場予想の56億6000万ドルも上回った。売上高が前年同期比で増 加したのは、2006年10-12月(第4四半期)以来初めて。

携帯電話部門の売上高は20%増えて20億ドル。スマートフォ ンの出荷台数は380万台だった。グレッグ・ブラウン共同最高経営 責任者(CEO)は、この日のアナリスト向け電話会議で、同部門 を来年1-3月(第1四半期)にスピンオフ(分離・独立)する計 画は変わっていないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE