グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式 市場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。指標のハンセン指数は3日ぶりに反発し た。中国銀行や江西銅業などの増益決算発表が寄与した。

中国3位の銀行、中国銀行(3988 HK)は2.2%の値上がり。 中国の産銅最大手、江西銅業(358 HK)は0.7%高。同じく7-9 月(第3四半期)決算が増益となった中国農業銀行(1288 HK)や 中国工商銀行(1398 HK)も高い。

上場初日の中国の医薬品メーカー、四環医薬(460 HK)は 25%高 で引けた。

HSBCホールディングスの中国株戦略責任者、スティーブ ン・サン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「中 国で経済は極めて健全な状態であり、企業の決算も良好だ」と述べた。 ただ、企業収益は依然として一段の抑制策の影響を受けやすいとの見 方を示した。

ハンセン指数は前日比46.28ポイント(0.2%)高の

23210.86で終了。一時は0.1%安まで下げる場面もあった。ハンセ ン中国企業株(H株)指数は同0.5%高の13326.90。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合 指数は3日続落となった。イン フレ鈍化を狙った利上げの可能性があることや政府の引き締め措置を 背景に、企業収益の伸びが鈍化するとの懸念が広がった。

中国平安保険(601318 CH)を中心に保険株が安い。同社の7 -9月(第3四半期)決算は前年同期比26%減益となった。中国最 大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は3.7%安。中国の産銅最大手、江西銅業(600362 CH)と国 内産金最大手の紫金礦業(601899 CH)も下落。資源価格上昇と融 資条件緩和がインフレを引き起こすとの中国人民銀行(中央銀行)の 見通しが影響した。

中国農業銀行(601288 CH)と中国銀行(601988 CH)は上 昇。7-9月期決算が市場予想を上回ったことが好感された。

中原証券のストラテジスト、李俊氏(上海在勤)は「企業収益 はまちまちで、市場は積極的な買いの後でもあり、やや落ち着くだろ う」と指摘。「相場はこの水準で値固めの必要がある」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比4.47ポイント(0.2%)安の

2992.58 で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同0.2%安の3397.69。

【インド株式市況】

インド株式相場は3日続落し、指標のセンセックス30種株価指 数は1週間ぶり安値となった。

インド準備銀行が来週、今年6回目の利上げをするとの観測を背 景に、不動産開発で国内最大手のDLFが続落。ダムや道路、橋など の建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエーツは1カ月ぶり安値 に落ち込んだ。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

64.33ポイント(0.3%)安の19941.04で終了。

DLF(DLFU IN)は2.4%安の354.8ルピーと9月23日以 来の安値。ジャイプラカシュ(JPA IN)は2.5%安の121.8ルピ ーと9月30日以来で最低。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比36.8ポイント(0.8%)高の

4684.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比1.67ポイント(0.1%)安の

1907.87。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比63.01ポイント(0.8%)高の8354.05。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比5.12ポイント(0.2%)高の3129.50。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.33ポイン ト高の1499.44。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.27ポイント(0.3%)高の987.23。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比14.36ポイント(0.4%)高の

3638.83。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比24.38ポイント(0.6%)安の

4260.69。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE