中国石油化工:7-9月は15%増益、予想上回る-燃料需要が拡大

アジア最大の製油会社、中国 石油化工(SINOPEC)の7-9月(第3四半期)決算は15% の増益となり、アナリスト予想を上回った。同国の鉱工業生産が速 いペースで伸びるなか、製造業者による燃料消費が拡大した。

香港証券取引所への28日の届け出によると、純利益は196億 元(約2390億円、1株当たり0.224元)と、前年同期の171億 元(同0.197元)から増加した。ブルームバーグがまとめたアナ リスト7人の予想平均は181億6000万元だった。

9月の中国の製造業活動は過去4カ月で最も速いペースで拡大。 政府が融資を抑制し、不動産市場の沈静化に努めているにもかかわ らず、経済成長が安定している兆候を示している。また、9月の原 油輸入は過去最高を記録した。

ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均では、 通期の純利益は前年比1%増の644億3000万ドルとなる見通し。

--Wang Ying and John Duce. With assistance from Chua Baizhen in Beijing. Editors: Ryan Woo, Amit Prakash.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Ying Wang in Beijing at +86-10-6649-7562 or ywang30@bloomberg.net; John Duce in Hong Kong at +852-2977-2237 or Jduce1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amit Prakash at +65-6212-1167 or aprakash1@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE