中国:ポルトガル国債購入の検討を示唆-胡国家主席の訪問控え

中国は28日、胡錦涛国家主席の ポルトガル訪問を控え、ポルトガル国債の購入を検討する意向を示唆 した。

中国の傅瑩外務次官は北京で記者団に対し、胡主席が11月4-7 日にフランスとポルトガルを訪れ、ポルトガルではカバコシルバ大統 領と会談すると発表した。傅次官は、中国は公式訪問に際しては常に 国債購入に対し「前向きで好ましい検討」をしていると述べた。また、 ポルトガル政府の政策は景気回復と成長を「もたらしている」と付け 加えた。

--Michael Forsythe. Editors: Bill Austin, John Brinsley

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing +8610-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE