中国工商銀行の7~9月:27%増益-融資需要拡大で

時価総額で世界最大の銀行、中国 工商銀行(ICBC)の7-9月(第3四半期)決算は、前年同期比 27%増益となった。中国の高成長見通しを背景に融資への需要が拡大 した。

同行の28日の発表によると、純利益は426億元(約5180億円、 1株当たり0.13元)と、前年同期の336億元(同0.10元)から増え た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想中央値は428 億元だった。

姜建清会長は融資を増やし高収益維持を目指している。景気回復 に伴い不良債権も減少した。ただ、過熱抑制を目指す政府の融資制限 が逆風となる可能性がある。

工商銀の1-9月の新規融資は8430億元に増加。第3四半期の不 良債権引き当ては82億4000万元と前年同期の44億1000万元から増 加。不良債権は9月時点で757億元に減少した。融資残高に対する比 率は1.15%。

-Luo Jun . Editors: Russell Ward , Chitra Somayaji

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事についての記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE