ECBのウェーバー氏:世界的不均衡は依然として「重大な脅威」

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ウェーバー・ドイツ連邦銀行(中央銀行)総裁は28日、 不均衡が依然として世界経済への脅威となっているとの認識を示した。

同総裁は独エルトビレでのイベントで、「世界的な不均衡は依然と して世界経済に大きなリスクをもたらしている」と説明し、「不均衡の 削減に向けて必要な措置の実施は各国の当局次第だ」と述べた。

さらに、「世界的な不均衡の解消」が引き続き「国際政治の主要課 題の一つ」だと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE