桜井財務副大臣: 政府も日銀と連携し政策進めること重要(Update1)

桜井充財務副大臣は28日午後の 会見で、日本銀行が金融緩和策の一環として資産買い入れ等基金によ る買い入れ拡大を検討していることを受け、「政府も連携して政策を 実行していくことが極めて大切だ」と述べ、29日に国会提出する今年 度補正予算案を早期成立させるよう野党に協力を求める考えを示した。

日銀は資産買い入れ等基金による指数連動型上場投資信託(ET F)や不動産投資信託(J-REIT)の買い入れを早期に開始でき るよう、来月15、16日に予定していた次回会合を同4、5日に前倒し して審議することを決定した。桜井財務副大臣は財務省の認可が必要 となる購入対象の拡大を承認する考えを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE