MS&AD:メットライフと日本の生保合弁を解消-完全子会社化へ

MS&ADインシュアランスグルー プホールディングスは、米保険最大手メットライフとの国内生命保険事 業の合弁を解消し、完全子会社化することで調整している。早ければ29 日にも発表する見通しだ。関係者が28日明らかにした。

合弁会社の三井住友海上メットライフ生命保険株式は、MS&AD が51%、メットライフが49%出資する。MS&ADは今回、メットラ イフの保有分すべてを取得する方向だ。銀行窓口で主に年金保険を販売 している。2010年3月末時点の総資産は3兆1165億円で、収入保険料 は4436億円だった。

一方、メットライフは、AIG傘下だったアメリカン・ライフ・イ ンシュアランス(アリコ)の買収(155億ドル)を11月1日に完了する 見通し。

MS&ADは28日、「現時点で公表すべき、決定している事実はな い」とのコメントを発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE