三井住友:4-9月決算4100億円に上方修正、従来1600億円

三井住友フィナンシャルグループは 28日、4-9月の連結純利益が4100億円になったもようだと発表した。 前年同期の1235億円から3.3倍に拡大する。従来予想の2.5倍となる。 金利低下局面で国債などの売買損益が増えたことに加え、取引先企業の 経営改善が進み、与信関係費用が減少したことなどが寄与した。

発表によれば、三井住友銀行の本業のもうけを示す業務純益が前回 予想から1200億円増加して4900億円程度になるもよう。一方、与信関 係費用は前回予想より650億円減少して450億円程度になる見込み。通 期予想は11月12日の中間決算発表時に公表するとしている。

--取材協力:河元伸吾 Editors:Kazu Hirano

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net

Philip Lagerkranser

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE