南ア:成長率予想を上方修正-歳入増加分で外貨購入、ランド高抑制へ

南アフリカ共和国のゴーダン財 務相は、同国の成長率予想を上方修正し、財政赤字の見通しを引き下 げた。歳入増加の一部は自国通貨のランド高阻止に向けた外貨の購入 に充てると約束している。

財務省は27日、ケープタウンで中期予算方針を発表し、経済成 長率は今年3%、11年は3.5%を見込んでいることを明らかにした。 2月時点ではそれぞれ2.3%、3.2%と予測していた。

同省は「南アフリカの景気回復は勢いを増し続けている」と分析。 「力強さを増した家計支出と商品価格高による収入は、景気刺激型の 財政・金融政策と低インフレによって支えられてきた」と説明した。

財務省は歳入増加分を中央銀行の外貨購入に活用する意向を示す とともに、自国通貨の国外持ち出し規制を緩和するとしている。いず れもランド高抑制が狙い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE