中国、世界最速のスパコンを開発したもよう-米エヌビディア

中国人民解放軍国防科学技術大学 が、従来のものより43%速い世界最速のスーパーコンピューター(ス パコン)を開発した可能性がある。このスパコン向けに部品を供給す るコンピューター・グラフィックス(CG)用半導体メーカー、米エ ヌビディアが明らかにした。

同社のシニアプロダクトマネジャー、スミット・グプタ氏は記者 との電話会議で、同大学のスパコン「天河1A」が処理速度2.507ペ タフロップスを記録したと述べた。これは6月に公表された世界のス パコンランキング「トップ500」に入ったどのスパコンよりも処理速 度が速いという。1ペタフロップスは毎秒1000兆回の演算速度を示す。

6月公表のスパコンランキングでは、10位以内に中国製が2台入 った。1位は米クレイが開発しテネシー州のオークリッジ国立研究所 に納入した「ジャガー」で、処理速度を示すベンチマークスコアは1.75 ペタフロップス。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE