米国務長官:中国にレアアースで説明促す-前原外相と会談(Update1

クリントン米国務長官は、中国が 日米欧へのレアアース(希土類)輸出を抑制していると伝えられてい ることをめぐり、中国にレアアース政策を明確にするよう呼び掛けた。 前原誠司外相とホノルルで会談した後に発言した。

同長官は27日遅くの前原外相との共同記者会見で、「中国が政策 を明確にすれば歓迎する。こうした重要資源をめぐる貿易・商業がい かなる干渉を受けず衰退することなく続くことを意味するよう望む」 と述べた。

中国は7月、レアアースの7-12月(下期)輸出枠を縮小。業界 関係者や日本の国会議員らによれば、中国税関当局はさらに出荷を制 限している。

クリントン長官は、「こうした問題が生じていなかったとしても、 中国が全世界のレアアース供給の97%を占めることは適切ではない」 と指摘、「世界全体」がほかの供給源を探さなければならないと付け加 えた。

同長官はまた、尖閣諸島をめぐる日中の対立について、日本の安 全保障上の懸念だと言明。米国は同盟国である日本を守る責任に今後 も「コミット」していくと述べた。

クリントン長官と前原外相は2じかんを費やして、地域の安全保 障問題やイラン核開発に対する制裁措置、アフガニスタン復興につい て協議したほか、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の議題を調 整した。APEC首脳会議は来月日本で、来年は米国で開催される。

クリントン長官は、日米同盟を「アジア太平洋における米国の戦 略の要」だと表現。前原外相は、同長官との会談は米国だけでなく、 地域の安定と発展のために全体的に非常に好ましいものだったと述べ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicole Gaouette in Honolulu at +1-646-306-4437 or ngaouette@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin in Tokyo at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE