日立:通期純利益を従来予想比54%増額、コスト削減進む

日立製作所は28日、2011年3月期の 連結純利益を従来予想の1300億円から54%増額し、2000億円とした。売 上高の増加に加え、固定費を含むコスト削減が進んでいる。社会・産業 システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、金融サービス 部門など、大半の部門で利益が改善する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE