神鋼:4-9月純損益は295億円黒字-通期予想を据え置き

粗鋼生産国内4位の神戸製鋼所が28 日発表した2010年4-9月期連結決算は、純損益が295億円の黒字とな った。前年同期は453億円の赤字だった。鉄鋼鋼材などの販売数量が伸 びた。

発表資料によると、売上高は前年同期比17%増の9221億円。営業利 益は698億円、経常利益は493億円と、それぞれ前年同期の赤字から黒 字に転換した。

7-9月期の純利益は94億円で、前年同期は120億円の赤字だっ た。

11年3月期通期の純利益は450億円を据え置く。売り上げは前回予 想から1.5%下方修正するが、営業利益と経常利益をとも上方修正する。 機械事業部門でのコスト削減が進んだことなどが利益面に反映される見 込み。

--協力取材 東京 鈴木偉知郎 Editor:Hidekiyo Sakihama Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song  +81-3-3201-3052 ysong9@bloomberg.net 東京 菅 磨澄 Masumi Suga +81-3-3201-3088 msuga@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net James Poole +65-6212-1551

jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE