独BASF:増配を再開へ-7~9月利益が10億ユーロ拡大で

世界最大の化学メーカー、ドイ ツのBASFは、7-9月(第3四半期)の純利益が10億ユーロ(約 1130億円)増加したのを受け、増配を再開する。

同社の28日の発表文によると、7-9月期の純利益は12億5000 万ユーロ(1株当たり1.35ユーロ)と、前年同期の2億3700万ユ ーロ(同0.26ユーロ)から増加。20日発表した売上高は前年同期比 23%増の158億ユーロだった。

来年退任するユルゲン・ハンブレヒト最高経営責任者(CEO) は、資本コストに関連した利益計上によって増配が可能になるとの見 通しを示した。

同社は2009年、利益が目標を小幅に下回ったのを受け、16年ぶ りに株主配当を減額。10年は利益回復を見込んでいるため、減配は一 時的なものと説明していた。

直近の配当は1株当たり1.70ユーロと、前年同期の1.95ユー ロを下回った。ブルームバーグの分析データによると、次回の配当は

2.05ユーロの見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE