住金:4-9月純損益は349億円黒字-通期予想を据え置き

粗鋼生産国内3位の住友金属工業が 28日発表した2010年4-9月期連結決算は、純損益が349億円の黒字と なった。前年同期は467億円の赤字だった。鋼材が需要、価格とも好転 した。

発表資料によると、売上高は前年同期比16%増の6938億円。営業利 益は348億円、経常利益は290億円と、それぞれ黒字に転換した。

7-9月期の純利益は304億円と、4-6月期の45億円から大幅に 改善した。売上高は3522億円と前年同期と比べ14%増加した。

一方、11年3月期通期の純利益は600億円を据え置く。アジア市況 の低迷で鋼材の輸出価格の改善が進まないとみている。営業利益は800 億円と従来予想から11%下方修正したほか、経常利益も700億円と13% 下方修正した。

--協力取材 東京 鈴木偉知郎 Editor:Hidekiyo Sakihama, Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song  +81-3-3201-3052 ysong9@bloomberg.net 東京 菅 磨澄 Masumi Suga +81-3-3201-3088 msuga@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE