全日空:4-9月期営業黒字550億円、国際線の旅客回復-日経

全日本空輸の4-9月期の連結営業 損益が550億円前後の黒字になったようだと日本経済新聞(電子版) が28日報じた。前年同期は282億円の赤字だった。国際線を中心に航空 需要が回復したことや販売経費などのコスト削減が寄与したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE