シンガポール取引所の豪証取買収計画-豪議員3人が新たに反対表明

シンガポール取引所によるオー ストラリア証券取引所の運営会社ASX買収計画に対し、豪州の議員 3人が反対の意向を新たに表明した。これによりスワン豪財務相は、 計画承認に必要な法案を可決させるため、野党からの支持が不可欠に なった。

緑の党のアダム・バント議員、無所属のアンドルー・ウィルキー 議員ら3人は28日、無所属のボブ・カッター議員に同調し買収計画 に反対する考えを示した。少数政権を運営する労働党は、法案可決の ため、同党以外の議員4人の支持が必要となった。

ウィルキー議員は28日、キャンベラで記者団に対し「オースト ラリア証取をシンガポールや同国資本に売却する案は一切支持しない。 オーストラリア証取は豪州の経済や主権にとってあまりにも重要度が 高過ぎる」と指摘した。

豪州の外国投資審査委員会(FIRB)は買収計画を査定し、最 長で120日以内にスワン財務相への勧告を行う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE