オバマ米大統領、若年有権者に実績アピール-風刺ニュース番組に出演

オバマ米大統領は、中間選挙ま で1週間を切るなか、若年世代の有権者の支持拡大を図り、米風刺ニ ュース番組「ザ・デーリー・ショー・ウィズ・ジョン・スチュワート」 に出演した。

大統領は、コメディ中心の米ケーブルテレビ(CATV)チャン ネル、コメディ・セントラルの同番組で、医療改革や金融規制改革、 景気拡大など自らの実績を擁護した。

大統領は自身が成立を主導した医療保険改革法について、「米史上 に残る重要な法律」だと語った。同番組は米東部時間27日午後11時 (日本時間28日正午)に放映予定。

オバマ大統領はこの1カ月間、同番組出演のほか、大学の集会に 参加。26日にはラジオ番組でアル・シャープトン牧師のインタビュー に応じるなど、複数のラジオ番組に出演している。

調査会社ニールセンによると、デーリー・ショーは今年の18- 49歳の平均視聴者数が約110万人で、18-34歳に最も人気がある深 夜番組の一つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE