ユーロ圏財務相会合議長:各国政府は景気刺激策の段階的な解除必要

ユーロ圏財務相会合(ユーログ ループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は27日、 各国政府が景気刺激策を段階的に解除し、財政健全化を進める時期に 来ているとの認識を示した。

同議長はフランクフルトでの会議で、各国の景気刺激プログラム は「財政赤字を大きく膨らませ、耐えられないほどの水準まで債務を 押し上げた」と指摘。「われわれは今、段階的に刺激策を解除する必要 がある。今は国家財政の健全化が重要だ。別の選択肢はない」と述べ た。

ユンケル議長はまた、欧州の財政規定に違反した国の投票権を停 止することには「強く反対」するとした上で、欧州には「恒久的な危 機対応メカニズム」が必要だと言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Frankfurt at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jana Randow at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE