アイルランド財務相:11年予算は大幅削減が必要-投資家の信頼回復へ

アイルランドのレニハン財務相 は、同国政府は投資家の信頼回復のため2011年の財政赤字削減に向 けた「かなりの」努力が必要だとの認識を示した。

同相は27日に議会で、「アイルランド国債に要求される金利は 上昇しており、断固とした信頼に足る一段の行動を早く取らなければ、 金利の高止まりが見込まれる」と言明。「いま実行すべきことをこれ 以上先延ばしにしようとすれば、市場は一瞬たりともだまされないだ ろう」と述べた。

アイルランド政府は26日、総額150億ユーロ(約1兆6900億 円)に上る期間4年の財政緊縮策を発表。財政赤字を国内総生産(G DP)比で今年の約32%から14年までに3%以内に抑制することを 目指す。

政府は年内に予定されていた国債入札を中止した。同国10年物 国債の利回りのドイツ国債への上乗せ幅が過去最大の454ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)に達したことに対応した。27日の 同上乗せ幅は409bp。

レニハン財務相は、アイルランドの景気低迷は国家財政に「甚大 な」影響を及ぼしたと説明。「調整規模の大きさを考慮すれば、11年 予算では前倒しの対応が必要となる」として、積極的な財政再建策を 盛り込む考えを示した。同相は来月、4年間の予算計画の詳細を明ら かにする。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE