NY原油先物時間外:上昇、82ドル台-ドル安で投資需要高まる

ニューヨーク原油先物相場は28 日の時間外取引で上昇。ドル安で原材料に対する投資家の需要が高まる との期待が高まった。

前日の通常取引は0.7%の下落。ドルは2通貨を除く主要通貨に対 し下落した。米政府のデータによると、先週のガソリン在庫は予想外に 減少した。7-9月期の米国内総生産(GDP)速報値発表を29日に 控え、ブルームバーグ・ニュースが調査したところでは、消費者支出の 増加を反映し成長ペースが速まっているようだ。

コモディティー・ブローキング・サービシズのマネジングディレク ター、ジョナサン・バラット氏(シドニー在勤)は電話で「金と原油、 やや度合いは低いが銅もドルの動きに連動している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は一時、 36セント(0.4%)高の1バレル=82.30ドルを付けた。シンガポー ル時間午前8時47分(日本時間同9時47分)現在、82.07ドルで推 移している。前日の通常取引は61セント安の81.94ドルで引けた。年 初来では3.4%の上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE