中国株(終了):上海総合指数、3日続落-企業収益懸念で保険株安い

中国株式相場は下落。上海総合 指数は3日続落となった。インフレ鈍化を狙った利上げの可能性があ ることや政府の引き締め措置を背景に、企業収益の伸びが鈍化すると の懸念が広がった。

中国平安保険(601318 CH)を中心に保険株が安い。同社の7- 9月(第3四半期)決算は前年同期比26%減益となった。中国最大の 自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は

3.7%安。中国の産銅最大手、江西銅業(600362 CH)と国内産金最 大手の紫金礦業(601899 CH)も下落。資源価格上昇と融資条件緩和 がインフレを引き起こすとの中国人民銀行(中央銀行)の見通しが影 響した。

中国農業銀行(601288 CH)と中国銀行(601988 CH)は上昇。 7-9月期決算が市場予想を上回ったことが好感された。

中原証券のストラテジスト、李俊氏(上海在勤)は「企業収益は まちまちで、市場は積極的な買いの後でもあり、やや落ち着くだろう」 と指摘。「相場はこの水準で値固めの必要がある」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比4.47ポイント(0.2%)安の2992.58 で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は 同0.2%安の3397.69。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net   Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE