カカクコム株急落、米グーグルが日本でサービス参入報道-競合激化

価格比較サイトを運営するカカク コム株一時、前日比14%安の37万2000円と急落。7月12日以来、 約3カ月半ぶりの安値を付けた。インターネット検索最大手の米グー グルが日本市場向けに新たな商品検索サービスを始める、との一部報 道を受け、競合激化で収益拡大ピッチが鈍ると警戒された。

28日付の日本経済新聞朝刊によると、新サービスは「グーグル・ ショッピング」で、すでに欧米などで同様のサービスを展開している。 検索結果から通販サイトに移動、商品を購入することも可能という。

いちよし経済研究所の納博司アナリストは、この日のカカクコム 株の急落について「米グーグル日本参入で、カカクコムのサービスが 直接バッティングすると懸念されたのだろう」との認識を示した。た だ納氏は、「カカクコムの先行者メリットは大きく、グーグルとのすみ 分けも可能だ」とも強調。価格検索領域でトップシェアを持つカカク コムの場合、2位以下の企業と比べれば収益影響は軽微で済むとみる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE