アメリカ・モビルの7-9月:増益、固定電話回線買収で

中南米最大の携帯電話サービス 会社、メキシコのアメリカ・モビルの7-9月(第3四半期)決算は 前年同期比で8.8%増益となった。南米で固定電話回線を買収したの が寄与した。

同社が27日にメキシコ証券取引所に提出した資料によると、純 利益は234億ペソ(約1534億円、1株当たり0.58ペソ)となり、 前年同期の215億ペソ(1株当たり0.56ペソ)から増加した。売上 高は前年同期比5.3%増の1540億ペソ。

資産家カルロス・スリム氏が経営権を握る同社は、ブラジルで電 話とインターネット、ケーブルテレビ、衛星テレビ事業を獲得するた め、6月にテルメックス・インテルナシオナルを230億ドルで買収 した。

アメリカ・モビルの携帯電話加入者数は第3四半期に550万人 増えて2億1700万人。新規加入者数が最も伸びたのはブラジルで 190万人増加した。メキシコでは110万人増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE