トリシェECB総裁:ユーロ圏の銀行、流動性の需要が縮小している

欧州中央銀行(ECB)のトリ シェ総裁は、ユーロ圏の銀行がECBに求める流動性は減ってきてい ると指摘した。

トリシェ総裁は27日、キプロスのパフォスで記者会見し、「ユー ロ圏の銀行が求める流動性の規模は全体的に縮小している状況が見ら れた」と述べ、「もちろん入札ごとに需要は変動するが、ご存知のよう にECBの流動性供給は、固定金利で全額割り当てるフルアロットメ ント方式を取っている状況にある。従ってECBの供給する流動性の 規模は、銀行の求める規模と完全に一致する」と説明した。

同総裁はまた、ECBは「大いなる現実主義」をもって流動性の 状況を注視していると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事についての記者への問い合わせ先: Stelios Orphanides in Athens at +30-210-741-9073 or sorphanides@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE