ブラジル株:下落、ブラデスコ銀行の予想下回る決算で銀行株が安い

27日のブラジル株式市場では、 指標のボベスパ指数が下落。大統領選の決選投票を週末に控えた思惑 から国有企業が値下がりしたほか、ブラデスコ銀行の決算で純利益が 市場予想を下回ったことから金融株が売られた。

時価総額で国内2位の銀行、ブラデスコ銀行は4.5%安となりボベ スパ指数の下げを主導。同社がこの日発表した7-9月(第3四半期) の一部項目を除く調整後の純利益は25億2000万レアル(約1200億円) に増加した。ブラジル中央電力などの国有企業も値下がり。最新の世 論調査で、与党・労働党のルセフ前官房長官に対し、最大野党・ブラ ジル社会民主党(PSDB)のセラ前サンパウロ州知事の劣勢が強ま ったことが示された。

モダル・アセット・マネジメント(リオデジャネイロ)の運用担 当者エドゥアルド・ロシャ氏は、「市場はセラ候補であれば国有企業 の管理をさほど強めないとみており、投資リターンは拡大するとみて いる」と指摘した。

ボベスパ指数は前日比0.2%安の70568.94。BM&Fボベスパ小 型株指数は同0.3%安の1411.34。通貨レアルは1%安の1ドル=

1.7214レアル。

調査機関センサスが実施した最新の世論調査によると、31日実施 される決選投票でのルセフ候補への支持率は51.9%と、セラ候補の

36.7%を15.2ポイント上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE