中国:新5カ年計画発表、低・中所得者の所得拡大目指す-新華社

中国共産党中央政治局常務委員会 は27日、今月承認された第12次5カ年計画の正式提案を公表した。 国営の新華社通信が伝えた。

同計画は、マクロ経済コントロールの強化を伴う消費と投資、輸 出の拡大に基づいた成長を目指している。都市部、地方ともに内需拡 大を目指し、同国を世界最大の市場の一つにするとしている。

同計画では、低・中所得者層が消費を増やせるよう、この層の所 得拡大を目標に掲げている。政府はまた、生活水準の向上や社会プロ グラムへの支出を増やす。

同計画は、政府部門以外によるインフラや都市公共サービス、社 会プログラム、金融サービスへの投資を促すとともに、雇用機会を増 やすために都市化やサービス産業、中小企業の育成を促進するとして いる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Fellman at +1-212-617-8042 or jfellman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE