米ビザの7-9月:51%増益-10億ドルの自社株買いを計画

(3段落目以降に決済件数や株価など追加して更新します)

【記者:Peter Eichenbaum】

10月27日(ブルームバーグ):電子決済ネットワーク世界最大手、 米ビザの7-9月(第4四半期)決算は、前年同期比で51%増益と なった。同社は最大10億ドル(約820億円)の自社株買い戻しを実 施する可能性を明らかにした。

27日のビザの発表によると、純利益は7億7400万ドル(約 630億円、1株当たり1.06ドル)と、前年同期の5億1400万ドル (同69セント)から増加。調整後1株利益は95セントとなり、ブ ルームバーグがまとめたアナリスト30人の予想と一致した。

7-9月期の決済件数は年率で16%増の121億件に達した。ク レジットカードとデビットカードの利用額は8280億ドルとなり、為 替変動調整済みで前年同期比14%増えた。

ビザは7-9月期に10億ドルの自社株買い戻し計画を完了。10 年9月通期では1290万株を買い戻した。

発表を受け、ビザの株価は時間外取引で一時、1.3%安の78.90 ドル。年初来騰落率はマイナス8.6%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE