NY銅:2年3カ月ぶり高値から大幅反落-ドル反発で

ニューヨークの銅相場は反落。 ドルの戻りで代替資産としての商品投資が下火になり、銅は2年3カ 月ぶりの高値から下げた。

通貨バスケットに対するドル相場は一時0.7%上昇。商品19銘 柄で構成するトムソン・ロイターズ・ジェフリーズCRB指数は、綿 花や工業用金属主導で4営業日ぶりに低下した。

MFグローバル・ホールディングスのアナリスト、エドワード・ メイア氏はリポートで「ほとんどの市場で下げている」と指摘。「い つものことだが、ドル相場の動向が全般的な下落の主因だ」との見方 を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物 相場12月限は、前日比9.35セント(2.4%)安の1ポンド当たり

3.7755ドル。一時は3.90ドルと、中心限月としては2008年7月7 日以来の高値に達していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: New York Yi Tian +1-212-617-7038 ytian8@bloomberg.net Anna Stablum in London at +44-20-7073-3557 or astablum@bloomberg.net. 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Patrick McKiernan +1-212-617-8952 pmckiernan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE