仏ルノー:7-9月は7.6%増収-新興国市場で販売伸びる

フランス自動車メーカー2位、ル ノーの7-9月(第3四半期)の売上高は前年同期比7.6%増加した。 ロシアやブラジル、アルゼンチンなどの新興国市場で販売が伸びた。

同社の27日の発表によれば、第3四半期の売上高は87億1000 万ユーロ(約9800億円)。アナリスト6人の予想平均である86億5000 万ユーロを上回った。前年同期は81億ユーロだった。

同社の販売担当の執行副社長、ジェローム・ストル氏は、アナリ スト・記者向けの電話会議で、「第3四半期の欧州市場は予想を上回っ た」と説明。欧州自動車市場全体の今年の成長率予想を従来のマイナ ス7%からマイナス5%に修正した。

同社によれば、第3四半期の販売台数は5.7%増の59万1855台 で、伸び率は世界市場の4.6%を上回った。地域別では米州が41%増 で伸びをけん引し、ロシアを含むユーラシア地域が37%増でこれに続 いた。

第3四半期の自動車の売上高は前年同期比7.9%増の82億7000 万ユーロ。販売金融部門は同1.1%増の4億4300万ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE