フランス下院、年金改革法案を可決ー定年退職年齢が62歳に

フランス国民議会(下院)は、サル コジ大統領が推進する年金改革法案を賛成336、反対233で可決した。同 法案には定年退職の年齢を現行の60歳から62歳に引き上げることが盛り 込まれている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE