中国:食品価格の安定や不動産価格の上昇抑制目指す-景気は勢い維持

中国政府は景気が勢いを維持す る中、食品価格の安定や一部都市における不動産価格の過度な上昇の 抑制を目指す。国務院が27日、発表した。

国務院は10-12月(第4四半期)の経済に関する声明で、政府 が十分な穀物生産を確実にし、商品の買いだめを取り締まるとの方針 を示した。声明ではまた、地方自治体は不動産価格の抑制に「真剣」 に取り組み、低コスト住宅を増やす必要があると指摘している。

経済については、マクロ経済の調整策で「予期された方向に進ん でいる」と判断。成長は安定的で、かつ比較的速いとしたほか、景気 のモメンタムは「一段と強固」になってきていると加えた。

--Li Yanping, with assistance from Wang Ying. Editors: Paul Panckhurst, Lily Nonomiya.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE