中国の上海汽車集団:7-9月47%増益、GMやVWとの合弁好調

中国最大の国内自動車メーカ ー、上海汽車集団(SAICモーター)の7-9月(第3四半期) 決算は、純利益が前年同期比47%増加した。米ゼネラル・モーター ズ(GM)やドイツのフォルクスワーゲン(VW)との合弁の販売 が好調だったことが寄与した。

上海証券取引所への27日の届け出によると、純利益は37億元 (約450億円)と、前年同期の25億3000万元から増加した。売 上高は2倍以上拡大して816億元。

中国本土で「ビュイック・エクセル」や「VWパサート」など を販売する同社は、政府の奨励策や国民所得の増加を背景に自動車 の販売台数が伸びた。7-9月の販売台数は前年同期比21%増の 88万4998台だった。

--Liza Lin, with assistance from Wang Ying in Beijing. Editors: Ian Rowley, Ben Richardson.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Hong Kong at +86-21-6104-7010 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE