任天堂:来年の3DSでコアゲーマーにも焦点、ソニーPSPには打撃

ゲーム機世界首位の任天堂は来年2 月、携帯用の最新機種「3DS」を発売する。年齢性別やゲーム経験を 問わず幅広い層を開拓してきた従来の「DS」シリーズから戦略を一部 修正し、熱心なコアゲーマーにもターゲットを広げた。

最大の商機の歳末商戦を逃すため、DSや据え置き機「Wii(ウ ィー)」の息切れに悩む任天堂の業績に本格貢献するのは来期(2012年 3月期)から。それでも市場では、ソニー・コンピュータエンタテイン メント(SCE)の「プレイステーション・ポータブル(PSP)」に 打撃を与えるとの見方が強い。

「コアゲーマーへのUターン。PSPに取って代わるだろう」。C LSAアジアパシフィック・マーケッツのアナリスト、アツール・ゴー ヤル氏の3DS評だ。PSPは高精細表示などが売り物だが、3DSは 裸眼でも立体映像を体感でき、ユーザー層が重複するためだ。

東海東京調査センターの角田佑介アナリストもコアゲーマーは初 心者よりも多くのソフトを買う傾向があるとしたうえで「3DSが出れ ばソニー側は差別化が難しく、何らかの手を打たねばならない。 しかし、PSP後継機は来年度まで出ないのでは」と指摘する。

みずほインベスターズ証券の田村悦子アナリストはPSPについ て「国内は歳末商戦で人気ソフト『モンスターハンター』が出るためひ と安心だが、海外は厳しい」と分析。「3DSが映像表現でコアユーザ ーを取りに行く戦略を取る中、長期的には押されるだろう」と見る。

ゲーム雑誌「ファミ通」の発行元企業エンターブレインの浜村弘一 社長は「PSPも頑張らなければいけない状況ができる。競争は厳しく なる」と語り、ソニー側の対抗策として、これまで前面に出してきた通 信機能の充実も「1つのポイント」になるだろうと述べている。

ゲーム人口の拡大

PSPは携帯ゲーム機で任天堂の牙城を切り崩すべく、DSと同じ 04年に発売、画面の大きさや高精細映像を持ち味としていた。しかし両 社の統計によると、6月末までの全世界販売台数は6270万台と、DS の1億3200万台の半分程度。「脳を鍛えるトレーニング」などのソフト で初心者を取り込んだDSに差をつけられてきた。

任天堂はこうした年齢性別を問わず「ゲーム人口」を掘り起こす戦 略を、06年のWii発売で加速。同時期にSCEが投入した競合機種 「プレイステーション(PS)3」にも大差をつけた。この状況をバッ クに、任天堂の時価総額は07年6月にソニーを超え、株価は同年10月 に初の7万円台まで上昇した。

上げ潮のさなかの06年6月の経営方針説明会で任天堂の岩田聡社 長は、PS3や米マイクロソフトの「Xbox360」のような高精細映 像機能にこだわらずWiiを開発したのは「できなかったからしなかっ たのではなく、選んだ」ためと強調。映像機能が強化されれば「機械が 大きくなり、起動は遅くなる」ことからバランスを取ったと説明した。

みんな最初は初心者

しかし27日の株価終値は2万1440円。3月に3DSの今期発売を 発表した際、ほぼ1年ぶりに3万円台を回復したが、9月29日の発売 ずれ込み発表で年初来安値をつけ、その後も値動きはさえない。

CLSAのゴーヤル氏は、3DS投入による任天堂の「Uターン」 の背景には「初心者向け市場が混雑してきた」事情があると解説する。 「iPhone(アイフォーン)」など米アップルの携帯端末向けゲー ムや、当初は無料なことなどから手軽に携帯端末で遊べる「ソーシャル ゲーム」が浸透し、コアゲーマーの発掘が必要になったとの見方だ。

岩田氏は3DSの実機を公開した今年6月の米見本市「E3」で、 開発の背景として、初心者とコアゲーマーが「一緒に遊べるものを作っ て、お互いに理解が進んでいくことが、ゲームの継続的な発展にすごく 重要」と強調。「みんな最初は初心者からコアゲーマーになっていく」 とも語った。

ソーシャルの元祖

ただ、岩田氏は6月のE3で、任天堂のライバルは「ソーシャルゲ ームやアイフォーンのゲームだけではない。人々の時間とアテンション (注目)とエネルギーを奪い合うあらゆるものが競合関係にある」とコ メント。さらに「ソーシャルな要素1つを取っても任天堂は数年前から 『ポケモン』でそれをやってきた」と指摘した。

エンターブレインの浜村社長も、アップル端末やソーシャルゲーム は「家庭用ゲーム機とは違う層を開拓している」ため、任天堂の顧客が 「取られているということはあまりないと思う」と述べている。

子どもの頃から任天堂ファンのビジュアルアーティスト、鈴鹿哲生 氏(37)は、発売時に飛びついたWiiを1年足らずで売り払った。 「家族やパーティーで遊ぶのには楽しいけど、1人でコントローラーを ぶんぶん振り回していると虚しくなるんだよ」という。

鈴木氏は「3DSは多分、買わないだろう。ゲームの中身が変わら ないからね」と語る。しかし、一ファンとして「任天堂はいつか、立体 映像の先のことをやってくれると信じている」と期待もしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE