ビーン英中銀副総裁:余剰生産能力の見極め困難でインフレ判断複雑に

イングランド銀行(英中央銀行) のビーン副総裁は27日、政策当局にとって英経済の余剰生産能力の見 極めが難しく、これが物価圧力に関する判断を複雑にしているとの認 識を示した。

同副総裁はロンドンで講演し、「英経済で使われていないリソース の率についてわれわれは今、不明確な考えしか持ち合わせていない。 だが、これが、インフレ圧力に火がつく前に経済がどれだけ成長する ことができるかや、是正が必要な構造的な財政赤字の規模の主な決定 要因となっている」と述べた。

ビーン副総裁は、危機での金融機関の役割がイングランド銀の金 融政策の方向を見定める能力に影を投げ掛けていると説明。銀行業界 への悪影響が経済の成長能力を損ねる傾向があることがその理由だと いう。

同副総裁は、「今回の下降局面では生産性の伸びが極端に小さくな った。これが潜在成長力の低下を示している恐れがある」と分析。ま た、リセッション(景気後退)中の個人消費の落ち込みは、「予防的な 貯蓄」の大幅な増加を反映しているとも指摘した。その上で、プロジ ェクト延期で、投資が減少したと続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE