ガリバー:自己株100万株を処分、41億円調達-商品化工場設置など

ガリバーインターナショナルは27 日、自己株100万株を処分し、41億円を調達すると発表した。野村証券 が全株を買取引き受けし、欧州を中心に海外市場で募集する。調達資金 は納車前の点検、整備などを行う「商品化工場」や大型展示場の設置費 用などに充当する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE