元ゴールドマン従業員の裁判、検察が非公開主張-企業機密提出で

米ゴールドマン・サックス・グ ループの元コンピュータープログラマーに対する裁判は、同社の企業機 密を保護するため一部が非公開で行われるべきだと、検察当局が主張 している。

検察当局がニューヨークの連邦地裁へ25日申し入れたところに よれば、トレーディング用のコンピューターコードを違法にコピーし たとして起訴されたセルゲイ・アレイニコフ被告に対する裁判は11月 29日から始まる予定だが、当局側は同被告が盗んだとされる情報はゴ ールドマンの企業機密だったということを示す証拠を裁判所に提出する 予定。

検察当局によると、アレイニコフ被告の弁護団は、問題の情報が 企業機密ではないことを訴える予定だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE