中国発改委:10-12月のインフレ率は制御可能な範囲に収まる公算

中国の国家発展改革委員会(発改 委)は、10-12月(第4四半期)のインフレ率は制御可能な範囲内に収 まるとの見通しを示した。

発改委は27日、ウェブサイトに掲載した発表文で、国内の一部地域 では今年の残りの期間に経済成長が鈍化する可能性があると指摘した。 前年同期の伸びが高かったことや、エネルギー節約を求める圧力が強ま っていることを理由に挙げている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE