アフガニスタンの紛争地域ヘルマンド州にレアアース埋蔵-当局者

アフガニスタンの駐留米軍が反政 府勢力タリバンと戦っているヘルマンド州には、ランタンやセリウム などレアアース(希土類)の元素が埋蔵されている。アフガニスタン の鉱山省で顧問を務めるアティク・セディキ氏が明らかにした。

セディキ氏は26日のワシントンでのインタビューで、ヘルマンド 州の埋蔵物は「マウンテン・パスに似ている」と指摘。マウンテン・ パスはカリフォルニア州のレアアース鉱山で、米モリコープが2012 年までに米政府の融資保証を利用して生産を再開することを計画して いる。同氏は、アフガニスタンの埋蔵物のうち「レアアースの含有量 は最大で6%に達している」と述べた。

同氏によると、ヘルマンド州があるアフガニスタン南部には、そ の他にもウランや、磁石に使われるジスプロシウムなどのいわゆる重 レアアース元素が埋蔵されている可能性がある。埋蔵物のデータの一 部は1980年代のソ連時代の調査に基づいており、さらに探査が必要と している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE