台湾UMC:7-9月は43%増益、予想上回る-投資益が寄与

台湾の聯華電子(UMC)の7- 9月(第3四半期)決算は、5四半期連続の増益となった。投資利益 が寄与し、アナリスト予想を上回った。同社は半導体ファウンドリー (受託生産)世界2位の座をグローバルファウンドリーズと争ってい る。

同社が27日発表した資料によれば、純利益は前年同期比43%増 の87億台湾ドル(約231億円)。前年同期は61億台湾ドルだった。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想平均は68億台湾ドル。

UMCは、より高い価格設定を可能にする高度技術を使った生産 によって米ブロードコムなどの顧客を引き付け、売り上げを伸ばした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE