中国:レアアース輸出制限の擁護で弱い立場に-WTO加入時の条件で

中国は2001年の世界貿易機関(W TO)加入時に受け入れた条件のため、レアアース(希土類)などの 商品の輸出制限を擁護する際に弱い立場に陥る可能性がある。WTO 紛争処理機関の元判事を務めたジェームズ・バッカス氏が明らかにし た。

現在は米ワシントンの法律事務所グリーンバーグ・トローリグの 弁護士であるバッカス氏は、WTO規則では各国は輸出品に課税して 天然資源を守ることができるが、中国は特定の天然資源にだけ課税し たり、輸出を制限したりできるという条件に合意したと指摘。WTO の規則は輸出割り当てを禁止している。ワシントンで開かれたレアア ースの会議で26日、記者団に語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE