石炭価格:4カ月ぶり高値に上昇、北京-チベット間の交通渋滞で

中国が世界の石炭価格を押し上げ ている。冬の到来を前に在庫を積み上げる動きが強まっているほか、北 京-チベット間の道路・鉄道が渋滞しているため。

ドイツ銀行のアナリスト、ダニエル・ブレブナー氏(ロンドン在 勤)によると、8月に中国の東西を結ぶ主要幹線道路の交通で最大10 日の遅れが出た。このため危機的な状況が深刻化しており、今後2年 間、石炭価格を押し上げる可能性がある。中国石炭輸送・配送協会は渋 滞を緩和するには4年程度かかるとの見通しを示した。

中国では、政府の刺激策と内陸部での低賃金により内陸部の開発が 進んでいるが、交通渋滞の影響で国内供給が滞るため、国外からの輸入 に頼らざるを得なくなっている。英調査会社IHSマックロスキーがま とめたデータによると、オーストラリアのニューカッスル港と南アフリ カ共和国のリチャーズベイの発電用石炭は先週、4カ月ぶりの高値に達 した。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の商品セールス 担当アソシエートディレクター、マーカス・パール氏は「国内価格が上 昇すると、安い輸入品への需要が増え、アジア太平洋市場の価格を押し 上げかねない」と述べた。

中国の発電所は冬に備え在庫を増やそうとしている。中国石炭輸 送・配送協会によると、大手電力会社の在庫は10日までの1カ月間で

6.6%増加した。中国税関当局のデータによると、同国の1-9月の石 炭輸入は前年同期比42%増の1億2200万トン。中国は4-6月に日 本を抜き世界第2位の経済大国となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE