日本のコメ輸入:11倍に増加か、FTA締結で関税撤廃なら-農水省

【記者:高田亜矢】

10月27日(ブルームバーグ):菅直人首相が提案している農産物 輸出国との自由貿易協定(FTA)が締結されれば、日本のコメ輸入は 現行の年間77万トンから約11倍に急増する可能性がある。

農水省は27日発表した文書で、コメに対する関税が完全に撤廃さ れた場合、日本のコメ輸入は年間約760万トン増加する可能性があると の推計を示した。

政府は来月初旬に経済連携協定(EPA)基本方針を決定する予 定。この中に環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の「交渉参加」と の表現を盛り込む方向で調整している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE