マネクスG株が6日続落、委託手数料減などで上期減益-年初来安値

インターネット証券大手のマネック スグループ株が一時、前日比8.3%安の1万9850円と6日続落。日本株 市場の売買代金減少の影響を受けて委託手数料などが減った結果、4- 9月(上期)の連結純利益は前年同期比21%減の16億円になったと26日 の取引終了後に発表。市場、収益環境の厳しい現況を受けた売りが優勢 となり、年初来安値を更新した。同社資料によると、第2四半期の東京 大阪、名古屋3市場とジャスダック市場の1営業日当たりの平均個人売 買代金は約4700億円と、前年同四半期比で31%超減少したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE