ネイルケアの米OPIプロダクツ、身売りに向け交渉中-関係者

【記者:Jeffrey McCracken、Cristina Alesci】

10月26日(ブルームバーグ):ネイルケア製品を販売する米OP Iプロダクツ(株式未公開)は美容企業ないしプライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社に最大10億ドル(約820億円)で身売 りする方向で詰めの交渉を進めている。事情に詳しい関係者4人が明 らかにした。

交渉は非公開だとして同関係者が匿名で語ったところによると、 未公開の香水メーカー、コティが買い手の最有力候補となっている。 PE投資会社のベイン・キャピタルやアドベント・インターナショナ ルなども1回目の入札に参加した。2回目の入札は2週間以内に実施 される。

同関係者によると、OPIの売却価格は9億-10億ドルに達する もようだ。米投資銀行ラザードがOPIの入札を管理しているという。 買収に関心のある企業はOPIのデューデリジェンス(資産査定)を 実施している。OPIはマニキュアやハンド・フットケア製品、ボデ ィーローションの販売を手掛ける。

事情に詳しい別の関係者1人によると、世界最大の化粧品メーカ ー、仏ロレアルは1回目の入札で提案を行わなかったが、入札に注目 しており、後で参加する可能性がある。

OPIの広報担当ハリス・シェパード氏は「これらのうわさは何 年も続いている。それ以上コメントはない」と述べた。

ロレアルとコティの広報担当者はいずれもコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE