加RIM株が連日大幅上昇、実演で新製品プレーブックへの評価高まる

26日の米株式市場で、スマート フォン(多機能携帯端末)「ブラックベリー」を製造するカナダのリサ ーチ・イン・モーション(RIM)の株価が前日に続いて約3カ月ぶり の大幅上昇となった。同社が新しいタブレット型コンピューター「プ レーブック」を実演し、米アップルの「iPad(アイパッド)」に対 抗し得ると示唆したことが背景となっている。

MKMパートナーズのアナリスト、テロ・クイッティネン氏は26 日付の顧客向け資料で、投資家はRIMのタブレット型コンピュータ ーの重要性を認識し始めていると指摘。同社株の投資判断をあらため て「買い」とした。

RIM株のナスダック市場での終値は前日比3.04ドル(5.9%) 高の54.76ドルと、1日の上昇率としては7月9日以来で最大。25日 も同5.5%高と上げており、連日の株価上昇の理由についてクイッテ ィネン氏は、プレーブックをめぐり市場が引き続き材料として消化して おり、評価が高まっている可能性があるとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE