加中銀総裁:為替市場に介入の公算-経済に深刻な影響なら

カナダ銀行(中央銀行)のカー ニー総裁は26日、加ドル・レートが同国経済に深刻なリスクを及ぼ すなら、当局が市場で行動する可能性があると語った。

総裁は同国議会で、「為替市場では緊張が高まっている」と証言。 同中銀と政府は「必要であればこの状況をコントロールするために 数多くの選択肢を保持している」と語った。その上で、「カナダの経 済成長に深刻な影響を及ぼす恐れがある加ドルの持続的な上昇を監 視する必要がある。こうした状況でわれわれには選択肢がある」と 付け加えた。

同中銀のウェブサイトによると、加ドルの値動きに影響を与え るための市場介入は1998年9月以来、ユーロ支援の介入は2000年 9月以降実施されていない。

同ウェブサイトでは、市場介入について、「過度の為替変動がカ ナダ経済の持続的かつ長期的な成長を支える状況を著しく脅かした 場合」、検討される可能性があると記されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE